頭の良さは何を基準で図るのかな?社会に出てから必要になる力はこれ

人に関する話

子供の頃、学生の時は頭の良さって成績で表してましたよね?                           でも大人になってからは頭の良い人が 成績良い人が必ずしも成功するわけでもないし、いいと評価されるわけではないんですよね

じゃあどこでみんなは判断するんでしょうか?

これが全てではありませんが、一つの基準にできるものを今日は用意してみました。

では今日はそちらを説明しましょう!!

 

頭の良さって「説明力」だ!!

きっとどんな場面でも必要になるであろう力の一つがこの「説明」        相手を深く納得させるためには、いくつかの要素に着目してスキルアップを図る必要があると思います。

だから説明力って社会に出てからの頭の良さの一つの判断基準になるんじゃないかなって思い取り上げてみました!!

 

説明に必要な3つの要素

この説明力を分解してみましょう

説明力→「時間感覚」 「要約力」 「例示力」の3つにここでは分解してみます。

「時間感覚」とは、自分の発言を「時間」で管理する癖をつけるということです。 自分が発言するために必要な時間が1分なのか?あるいは45秒なのか。     それを体感覚で掴んでおく力ということになります。

「要約力」が無い人はダラダラです笑 こんな人周りにもいませんか?      本題に入るまでに長い回り道をしがち。時間がかかりすぎる上に何度も同じ話をしてしまいがち、聞いてる相手は全体像をスムーズにイメージできなくなってしまいます。いますよね?あなたの周りにも?

「例示力」とは言い換えれば、漠然さを打ち消す能力と言い換えられますでしょうか?その場の説明に相応しい具体例を示すことで、聞き手の理解・納得の深さは大きく変わってきます。

 

あの朝会の時のことを思い出しました・・・

何かをプレゼンするときに皆さんはどのくらいの時間が必要ですか?

1分プレゼン これが毎週朝会の時に必ずやっていたことでした         実はあの頃からこんな実践をさせていただいていたんですね・・・体験していて良かった!!僕も何も訓練してないから最初は悩みましたよ 自分のビジネスを1分で 説明するって

でもここで「要約力」                            説明したいことを絞り込むって大事だなって思います 全てを1分では絶対無理ですから・・・

でも意識すると「無駄な言葉をなくして話す癖が身につきます」!!

これいまだに僕もできません笑

でもですね この「時間感覚」1分で伝えるトレーニングはとても有効だと思います例えば打ち出したいキャンペーンに絞って話してみたり、事業の一番の柱だけ話してみたり・・・                                一分間という一見短すぎる時間の中に必要な情報を過不足なく盛り込むことで  「意味の占有率が高い話し方」が可能になります。

1分プレゼン 少しやってみるといかがでしょうか?

 

訓練の場は日常にある

説明力の訓練をするために、特別な場や相手は必要ありません。         日常生活もっと言えば家族との時間、職場でのコミュニケーションそんな時にでも 訓練できる機会はあります。

例えば「最近どう?」など相手に聞かれる時ってないでしょうか?

ここでイメージしたいのは、訓練ですから常にいい話をしようと意識することです。うまい事例などを織り交ぜながら提示してあげると例示力や要約力が上がると思います。

常に何気ない会話の中でも「説明力」を意識することで端的に、そして瞬発的に説明をする力が養われ、着実にスキルアップします。

これって普段から使える力なんです。

要点がまとめられた話は誰が聞いても聞きやすく会話が続きやすい第一歩になりませんか? 相手の理解度が増せばより答えもピンポイントに返ってくる・・・会話が続くしコミュニケーションの質が上がりませんか?

職場で仕事でのシーンでよくわかるのが相手の思っていることが全然違う意味で伝え合っていること・・・

上手な説明力を身につけることで相手の印象はきっと「話しやすい人」「理解力ある人」「頭のいい人」・・・などいい印象を持たれるに違いありません。

これってどこのシーンでも使えることじゃないかなって思います。

説明力をしっかりと身につければ普段から自分の意見を聞き入れてもらいやすくする為の最適な手段になるのではないでしょうか?

 

少し長くなりましたが、「説明力」

少し意識してみましょう!! まずは話す「時間感覚」これは意外と自分では気づけないから計ることが大事 そしてまとめる力の要約力 話が飛ぶと聞きづらいですからね・・・・

最後に例えなどの例示力 身近なものに共有 共通点のあるものに例えれればかなり相手に伝わる速度が早くなります。

ぜひ普段から意識してみてこの説明力を磨いてみましょう!!

きっとコミュニケーション能力が上がって人間関係が円滑になりますよ

 

 

 

コメント