『みんな、あなたになりたかった』憧れの先の自分らしさへ 

シェアする

みんなあなたになりたかった・・・なんて誰かを真似して『なりたい』を想うことってありませんか?

僕は同じ年なのでアムラー世代でアムラー現象も体感しています

芸能人や恩師 職場の先輩など・・・誰しもが憧れている像みたいなのってありませんか?

みんな、あなたになりたかった

これを今回は掘り下げてみようかなと思います

スポンサーリンク
スポンサーリンク
個人がブログで飯を食べていくために必要なスキルとノウハウのすべてを習得できるオンラインスクール

憧れの先に見えてくるもの

あぁなりたい あぁなれたらいいなって誰しもが一度は思ったことないでしょうか?

そしてやっぱりなれないよなって思うこともしばしばありませんか?

僕は本当その連続のような気がします(笑)

でもなんとかそこに近づけないかって、いつも色々とやってもがいているように思えます

どうすれば「憧れ」に近づけるのか?

その一つの答えとして徹底的に真似てみる事

仕草や洋服など外見や喋り方 はたまた考え方やものの見方までまねる 徹底的に真似てみるんです その人になりきる

真似るためには一番効果的なのは一緒にいる時間を作る 時間共有です

芸能人ならその方の記事や映像 出演番組などもチェックする そんなことが大事かもしれないですね!!

何をどう考えているのか?

どうして、この考え行動になったのか? その人を感じ取ることがとても大切です

で、徹底的に真似ていくプロセスで気付くことがあるんです。

「あぁ、ここは同じ要素なんだな」

と言うことと、

「あぁ、ここは全く違うんだ」

ということ。

この後者の部分「全く違うところ」が見えてくると、憧れの次に来る「自分らしさ」がみえてくる。

この憧れの先に見えてくるモノがもしかしたら「自分自身」なのかもしれません

自分自身が見えてくると楽しくなるのかもしれませんね

ただ、憧れてその人になりきり自分の範疇を大きくして行くことは人生の中でとても大事です

自分以外の考えを自分の中に入れて行く・・・

なかなか出来ないことです

憧れを通し、自分を大きくして行くことそれがその先に行くまず通らないといけない道なのかもしれませんね

弱い自分 新しい自分へ

何をやっても満足感や達成感がなくて自分だけが取り残されているような感じがする時   もっともっとと力を振りしぼって走り続けるけどでも力が出て来ない・・・

そんな感覚に見舞われる

理由なんかもわからない そんな自分が嫌で嫌でたまらなくなったり

でもそんな時ってきっと自分自身を大きく変えるチャンスなのかも

きっとその苦しんだ時間があったからこそのその先に新しい自分が待っているんだと思います

だいたいですがそんな自分に気づかせてくれたりって                  「憧れの人」やメンターだったりします

弱さも受け止めてくれる

自分の弱さと戦ったり、寄り添ったり、見つめ続けることは
苦しくて、決して簡単なことではないけど
それでも自分を知り、変わろうとする姿は、人として美しい。

根底から自分自身が覆されるような感覚

必ずしもガラッと変わるわけじゃないけど振り返ったら全然違う自分がいたり

自分が自分らしく入れれるポジションがきっとあるんですね そこをいかに見つけられるか

変化することは自分自身とても辛いんです

ただその変化も幼虫から蝶になれば美しいものに変わるんです

自分の人生の中で、もがいたり、苦しんだり はたまた幸せを噛み締めたりもします。

本当の強さって、弱さを隠すことではなくて自分の弱さと向き合えることなんですよね。

みんなあなたになりたかった

コーセーが、生き方そのもので女性たちに勇気を与えてきた安室奈美恵の軌跡を振り返り、感謝の気持ちを伝えるプロジェクト『NAMIE AMURO×KOSE ALL TIME BEST Project』第2弾として、企業メッセージCM『みんな、あなたになりたかった』篇を4月20日より、全国一斉で放映スタートした

きっとCMを見られた方も多くいると思う

今回の企業メッセージCMは、初めてコーセーのCMに登場した19歳当時のカットから始まり、10代、 20代、30代、そして40代の現在に至るまで、時代を越えても変わらない“自分らしさ”を表現し続けてきた安室の珠玉のビューティカットが次々に登場。その凛とした表情は、つねに女性たちの憧れであり、安室奈美恵の生き方そのものとも言える。

『みんな、あなたになりたかった』 まさにその通りでみんなが真似していたんです

『憧れ』

みんな服やメイクを真似してなり切っていました 先日のライブでもそんな方はたくさんいました

みんな、あなたになりたかったんです

安室奈美恵さんに憧れ、メイクや髪型、服装を真似しながら青春時代を過ごした「私たち」。その後社会に出て、もがきながらも自分の人生を歩むまっただ中の今、「私たち」はいつしか彼女の外見だけでなく生き方にもひかれていくようになっていたのだろう。

ただ「私は私」そう、自分らしくあり続ける

そんなことをCMからも強く受けました

「安室奈美恵さんはいつの時代も安室さんだった。自分の生き方を曲げなかった。つらいこともあっただろうけど信念を曲げずやり続けた。そして私は私で、私らしく去っていく。自分らしさを大切にすることを教えてくれた存在だった」のだ

「これから先も自分らしく生きること、 新しい未来に向かって先に進んでいく」

そんなことがきっと「憧れ」という形から憧れの先の自分らしさへと昇華して行くのかもしれませんね

きっと『私は私』

takehisa

いつもブログを見ていただきありがとうございます
何か少しでも見てくれた方のプラスになれば嬉しいです

都内の中野 国立 中央線エリアでサロンを展開

http://www.salon-de-bika.com

若いスタッフと共にたくさんのチャレンジをしながら成長している経営者

2000年にはLONDON vidal sassoonに留学経験あり

帰国後国内でカラリストとしてキャリアを積みステージや講習会なども多数開催

月間400名以上の顧客を担当するも昨今は経営者としてシフトチェンジ

『チャレンジすること』

『周りの人もチャレンジすることには最大限のサポートをすること』を
モットーに日々悪戦苦闘しています

株)バンビーニでは一緒に働いてくれる仲間を随時募集しています

http://www.salon-de-bika.com/recruit.html

美容師として活躍したい

これからの時代に即した働き方

キャリアアップの仕方

海外などで働きたい

自分で起業したい

様々なあなたのやりたいに精一杯お応えしたいと思います 

そして僕にその夢聞かせてください 応援させてください!!

ぜひ一度お話ししましょう

https://www.facebook.com/take1977

http://www.salon-de-bika.com/recruit.html

https://www.instagram.com/takehisaomura/?hl=ja

お会いできるの楽しみにしています!!

僕たちの仲間になりませんか?

 

http://www.salon-de-bika.com

 

僕たちの仲間になりませんか?

バンビーニでは一緒に様々なチャレンジしてくれる方を募集しています

 

ぜひ一度、遊びに話を聞きに来てください

 

僕が今取り入れているコーチングの勉強も知りたい方いたらぜひ紹介します

スポンサーリンク
スポンサーリンク
個人がブログで飯を食べていくために必要なスキルとノウハウのすべてを習得できるオンラインスクール
スポンサーリンク
個人がブログで飯を食べていくために必要なスキルとノウハウのすべてを習得できるオンラインスクール

シェアする

フォローする