美容と僕 20歳の頃の思い出 振り返れば失敗しかない(笑)

シェアする

美容を初めて20年ちょっと経ちます

様々なことがありましたが、一つ言えるのは

【この仕事だったからこそここまで来れた】

【たくさんの方にありがとうを伝えられた】

これに尽きるかなと思います

12月いつも思い出してしまうのは植村さんの悲しき悲報・・・

僕が美容を続けられたのも植村さんに出会えたおかげで走り続けられました

若干自己満で記録的なblogになりますが2017年の締めくくりとして、僕の美容の20代を

記しておこうと思います

スポンサーリンク
スポンサーリンク
伝説のトレーダー集団「タートルズ」が 100億円生み出したトレード魔術を、 ・1日6秒のスキマ時間を見つけて ・チャートに1本ラインを引くだけ

美容を目指したあの頃

高校を卒業すると同時に進路は決まっていた

『美容師』になる

これは生まれた時からの宿命みたいなもので決まっていたんだ

うちは美容一家で産んだ時から美容師にしようと育てられたからだ

学生時代はサロンにお手伝いということでバイトもさせていただいた

その頃は純粋に年上のお兄ちゃん お姉ちゃんといる感覚 仕事というよりも楽しいが先で お店に毎日のように通っていたなぁ〜

知らない世界やいろんなことを教えてもらい、お兄ちゃん お姉ちゃんがいなかった自分は それだけで 一緒にいるだけで楽しかったんです

大人の一歩踏み出すみたいな・・・

シャンプーができるようになり少しずつお客様にも入れるようになった学生時代 営業終わってから行くローズガーデン そしてカラオケやラーメン屋・・・どれもが楽しい思い出

ずっとみんなと一緒にいれると思ってました

パーマ巻きやカラーもどんどん練習して

パーマ巻きは下手くそすぎて美容師向いてないよねと言われたくらい笑

だって一本巻くのに10分くらいかかってたよね お客様巻けば全て外されるから、外されるのわかっていて違う仕事に積極的に入ったり、トイレに隠れたり・・・今思えば最悪な   アシスタントでした

カラーのハイライトなんかもやばかった・・・ 一枚やるのにどんくらいかかったんだろう

それがカラリストとしてデビューするなんて思いもしなかったあの頃・・・

僕の20歳の頃は失敗や情けない経験しかないように振り返ると思います

当時の店長にお前は何しにサロン来てるのって言われたっけ笑

そんな当時営業の話が舞い込んできました・・・

美容ディーラーの営業として送る日々

その当時下手を極めていたアシスタントの私

唯一僕が得意としていたのはお客様に入って行くこと モノを勧めたりはうまかったんです 物怖じしないというか・・・

その頃、会社では新しいシステムを導入するということで変わり始めていました

経営なんてわかりませんでした 当時会社は良くない状況 危機的なことくらいしかわからず・・・

スーツを着て営業することになったんですよね それも派手なやつ 新しくカウンセリングも始めた

そうこうしているうちに、美容の会が発足しうちの会社は理事のサロンとして全国に講習することになってました 店長たちは講師の勉強を始めていてどんどんサロンがシステムで変わっていっていったのを覚えています ガラッと変えて行くことで辞めて行く人ももちろんいたし・・・

そんな中 美容師としてではなく営業をやらないかという話になりました・・・

20歳の時です

僕は当時からあまりこだわりがなく、むしろ周りに必要とされるならなんでもいいかなと思って飛び込みました

一番きつかったのは今でも覚えている3ヶ月の本部研修でした・・・

住居を柏に移し本部事務所に通うことになりました 今思えばあの体験が僕をラーメン好きにさせて一つの原因(笑)

でも一番きつかったなぁ

毎日出勤は9時半 そして終わりはエンドレスでした

美容室が終わるのは大体20時〜21時 そこから講習です

そして終わりは本部の先輩の車なので営業先から柏に帰るという感じ

ラーメン好きの先輩は大宮で講習 浅草のはまってるラーメン屋に経由 そして柏に帰る・・・

みたいなことも毎日のようにありました だから帰るのは大抵2時〜3時

でもあんな荒修行があったからこそ今の自分がいて、頑張れる原動力になったんです

そんな先輩も6年前に癌で亡くなってしまいました

あんなに大きな身体で向かうとこ敵なし 威圧感半端なくそこらの筋の方でも引いちゃうくらい豪快な方でした

車では毎日、飛び込み営業かけた際のロープレ しゃべる練習をしきついことも言われたけどあれなかったら今の自分の営業力はついてません

3ヶ月間一度も休みはなく朝から深夜まで駆け回っていたあの頃

親に初任給でマッサージ機を買ったのも営業時代のあの頃

なぜだか全財産をはたいて買っちゃったんですよね・・・そこからは一文無しなので一日一食パンの耳(笑)見かねた先輩がご飯おごってくれたあの日々

両親の喜んでくれた顔は今でも忘れられません

なんでだろ!?なんか親孝行してこなかったから見境なく行動しちゃったんだよね

でも沢山の経験と学びをさせてもらった両親には感謝してるんです

少し変わった環境で、良くも悪くも真っ直ぐは育ちませんでしたがこれで良かったと思ってます

両親がいたから僕がいる

そんなことに気づかせてくれたキッカケのプレゼントでした・・・

なぜか20代全部を書こうと思ってましたが、意外と書けちゃいまして続きはまた後ほど書きたいと思います

見てくれた方ありがとうございます😊

takehisa

いつもブログを見ていただきありがとうございます
何か少しでも見てくれた方のプラスになれば嬉しいです

都内の中野 国立 中央線エリアでサロンを展開

http://www.salon-de-bika.com

若いスタッフと共にたくさんのチャレンジをしながら成長している経営者

2000年にはLONDON vidal sassoonに留学経験あり

帰国後国内でカラリストとしてキャリアを積みステージや講習会なども多数開催

月間400名以上の顧客を担当するも昨今は経営者としてシフトチェンジ

『チャレンジすること』

『周りの人もチャレンジすることには最大限のサポートをすること』を
モットーに日々悪戦苦闘しています

株)バンビーニでは一緒に働いてくれる仲間を随時募集しています

http://www.salon-de-bika.com/recruit.html

美容師として活躍したい

これからの時代に即した働き方

キャリアアップの仕方

海外などで働きたい

自分で起業したい

様々なあなたのやりたいに精一杯お応えしたいと思います 

そして僕にその夢聞かせてください 応援させてください!!

ぜひ一度お話ししましょう

https://www.facebook.com/take1977

http://www.salon-de-bika.com/recruit.html

https://www.instagram.com/takehisaomura/?hl=ja

お会いできるの楽しみにしています!!

僕たちの仲間になりませんか?

 

http://www.salon-de-bika.com

 

僕たちの仲間になりませんか?

バンビーニでは一緒に様々なチャレンジしてくれる方を募集しています

 

ぜひ一度、遊びに話を聞きに来てください

 

僕が今取り入れているコーチングの勉強も知りたい方いたらぜひ紹介します

スポンサーリンク
スポンサーリンク
伝説のトレーダー集団「タートルズ」が 100億円生み出したトレード魔術を、 ・1日6秒のスキマ時間を見つけて ・チャートに1本ラインを引くだけ
スポンサーリンク
伝説のトレーダー集団「タートルズ」が 100億円生み出したトレード魔術を、 ・1日6秒のスキマ時間を見つけて ・チャートに1本ラインを引くだけ

シェアする

フォローする