Google 20年後、あなたが望もうが、望むまいが現在の仕事のほとんどが機械によって代行される

シェアする

google 元CEOのラリーペイジの言葉

『20年後、あなたが望もうが、望むまいが現在の仕事のほとんどが機械によって代行される。』

この言葉を聞いた時衝撃が走りました

これからどんな世界が待ち受けているのか?そして今準備しておかないといけないこと・・・

そんなことをこの年の瀬に思うんです

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『Google』の使命と理念

Google の使命は、【世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること】です。

実際にスマホ一つで、
世界中どこでも誰でもどんなものでも、、情報を瞬時に無料で得ることができる時代に生きています。改めて考えればこれはすごいことです。

そしてこの世界は彼らの
ミッションから始まったのです。シンプルですが明確で具体的なミッションであり、

これ以上パワフルなミッションは他にはなかなかありません。

本当にすごい時代です!!

そしてGoogleが掲げる10の事実というものがあります

Googleが掲げる10の事実
1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
3. 遅いより速いほうがいい。
4. ウェブでも民主主義は機能する。
5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
10. 「すばらしい」では足りない。

ホームページには、グーグルの理念(company/philosophy)とあります

「Googleが掲げる10の事実」とは、確かに「事実」と書いてあるが我々はこう思う、という「思想」つまり「理念」なのです

1+1=2も事実だが、そこに思想性はない
しかし、「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる」

この言葉には、自己中心性ではなく、利他の思想を感じるあくまでもユーザーの利便性を考えるとは、マーケティングの原点

そこに、「思想」「信念」=「理念」のある言葉であり
ただの事実を述べているものではないということは誰でもわかります
「事実」と呼んでいる「理念」なのですだからこそ、そこに強い「信念」を感じるのです

過去を遡り考えて、この未来を想像していた人は果たしてどのくらいいるのか?

これから自動車が自動化になり、やがて通貨もスマホやカードもしくはcloud上に管理されてしまう時代が来るのではないでしょうか?

駅で切符を切ってくれていた駅員さん 子供の頃、切符渡す瞬間を今でも覚えています

僕の子供はそんな体験すら、そしてそんな存在すら知らずに育つのだと思います

もしかしたらスマホだって20年後には無くなっているかもしれない・・・社会科の教科書にはすでに黒電話は懐かしいものの一つです・・・

僕のうちは黒電話でした

懐かしいというより鮮明に覚えています なんせ使ってましたから笑

これで彼女に電話したり好きな子と長電話して家族に怒られたものです

今や電話は1人一台の時代ですからね・・・

まずペイジが必ず起こると断言していることは、人工知能の急激な発達により、現在日常で行われている仕事のほどんどをロボットが行うというもので、近い将来、10人中9人は今とは違う仕事をしているだろうと述べています。

「テクノロジーは仕事の効率を10%向上させるものではなく、効率を10倍良くするものです。あなたの生活は今よりも劇的に良くなり、生活にかかるコストも信じられないほど安くなるでしょう。」

確かに効率は向上しコストダウンはできます

それによりよく言われる10年後なくなる仕事も本当に出てきてしまうのでしょう

「ソフトウェアが運転手やウエイター、そして看護師の代行をするため、仕事の需要がどんどん減っていくだろう。特に大したスキルを必要としない仕事は次の20年でどんどん少なくなる。だけど、まだ誰も心の準備ができていないように感じます。」

今まで安泰だった公務員や会計士さんだって打ち込むことなら機械の方が正確です

そんな仕事もきっと代行されていくんですよね・・・

そう、でも誰もが心の準備できてないんです

仕事の在り方が問われる時代

「コンピューターが数多くの仕事をするようになる。これは私たちが “仕事をする” という考えを大きく変えることになるだろう。あなたはこんな現実は嫌だと思うかもしれないけど、これは必ず起こることなんだ。」

これからって「機械」と「新興国の労働者」にできないスキルを持つ必要がある。日々、自分のスキルを向上させる努力ができない人には厳しい時代。

自己成長のための時間とお金をかけられないと難しいんだとつくづく思います

そして大事なことはコミュニケーション

【コミュニケーションの質=人生の質】なんです

機械にしかできない正確無比は人間にはありませんが人間には柔軟に判断していく知能があります

僕たちの判断が機械を上回り、人にしかできない気遣いやおもてなしが今後必要で、

その上で機械を使いこなしていくことがこれからの仕事の在り方なのかなとも思います

コミュニケーションの勉強 人間のニーズについて・・・2018年はここを勉強していきます

これからが本当に激変していく時代の幕開けですね

takehisa

いつもブログを見ていただきありがとうございます
何か少しでも見てくれた方のプラスになれば嬉しいです

都内の中野 国立 中央線エリアでサロンを展開

http://www.salon-de-bika.com

若いスタッフと共にたくさんのチャレンジをしながら成長している経営者

2000年にはLONDON vidal sassoonに留学経験あり

帰国後国内でカラリストとしてキャリアを積みステージや講習会なども多数開催

月間400名以上の顧客を担当するも昨今は経営者としてシフトチェンジ

『チャレンジすること』

『周りの人もチャレンジすることには最大限のサポートをすること』を
モットーに日々悪戦苦闘しています

株)バンビーニでは一緒に働いてくれる仲間を随時募集しています

ここから飛んでください

http://www.salon-de-bika.com/recruit.html

https://work.salonboard.com/slnH000324817/

 

美容師として活躍したい

これからの時代に即した働き方

キャリアアップの仕方

海外などで働きたい

自分で起業したい

様々なあなたのやりたいに精一杯お応えしたいと思います 

そして僕にその夢聞かせてください 応援させてください!!

ぜひ一度お話ししましょう

 

下からメッセージいただいても結構です

https://www.facebook.com/take1977

http://www.salon-de-bika.com/recruit.html

https://www.instagram.com/takehisaomura/?hl=ja

お会いできるの楽しみにしています!!

僕たちの仲間になりませんか?

 

http://www.salon-de-bika.com

 

僕たちの仲間になりませんか?

バンビーニでは一緒に様々なチャレンジしてくれる方を募集しています

 

ぜひ一度、遊びに話を聞きに来てください

 

僕が今取り入れているコーチングの勉強も知りたい方いたらぜひ紹介します

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする