CL チャンピオンズリーグ開幕 スーパースターの意外な共通点

シェアする

今年もまた新たなシーズンが始まります

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CL(欧州チャンピオンズチャンピオンズリーグ)

チャンピオンズリーグとは・・・

欧州クラブシーンにおける最も権威ある国際大会であり[1][2]、各国リーグ戦の上位クラブが総登場することから世界的な注目を集める。世界中の名選手が欧州に集中する現在のサッカー界においては、事実上世界一レベルの高いクラブチームのコンペティションと看做されており、FIFAワールドカップと並んで世界中のサッカー選手が憧れる大会、目指すタイトルである。

決勝のテレビ視聴者は毎年1億人を越え[3]、ここ数年はアメリカNFLのスーパーボウルを上回り、毎年行われるスポーツイベントとしては、世界一の視聴者数を誇るとされる(2013年の決勝の推定視聴者数は全世界で平均1億5000万人)。勝ち上がるごとにクラブには莫大な収益がもたらされ、優勝クラブは名実共に欧州一の称号を得られることから、自国のリーグ戦よりもこちらで勝つことを優先しているクラブも数多い。[要出典]

1960年から2004年まで、本大会の勝者はインターコンチネンタルカップに参加し、南米大陸のコパ・リベルタドーレス勝者と対戦した。2005年以降は、FIFA主催のクラブワールドカップへの出場権を自動的に得ることになっている。

もしかしたら今シーズンはこの中から悲願達成できる選手もいるかもしれません

欧州の頂点に立てなかった超大物選手

ロナウド マテウス バッジョ ブッフォン イヴラヒモヴィッチ・・・

数え上げればまだまだいるのだが敢えて5選手上げてみた

そのほかにも

エリック・カントナ、ルート・ファン・ニステルローイ、ファビオ・カンナバーロ、ガブリエル・バティストゥータ、パトリック・ヴィエラ、

リリアン・テュラムエルナン・クレスポ、パベル・ネドベド、デニス・ベルカンプ

いずれも名選手ばかり

ここからは少し掘り下げてみてみたい

ロナウド

その筆頭格が、元ブラジル代表FWのロナウドだ。

日韓のワールドカップでは得点王に輝いたのと斬新な髪型で記憶している

人もいるかもしれない。

ワールドカップで無類の勝負強さを発揮したストライカーも、ビッグイヤーとはついに縁がなかった。驚きは、レアル・マドリー時代の2002-03シーズンに勝ち進んだベスト4が最高成績という事実。決勝の舞台にすら立ったことがなかった。

FIFA最優秀選手賞(国際サッカー連盟(FIFA)が1991年に創設したサッカーの世界年間最優秀選手に贈られる賞である。FIFA加盟各国の代表チームの監督と主将による投票で決定される。)に3度輝き

バロンドール(1956年フランスサッカー専門誌「フランス・フットボール」が創設したヨーロッパの年間最優秀選手に贈られる賞である。”Ballon d’Or”はフランス語で「黄金の球」という意味で、受賞者には金色のサッカーボールを模したトロフィーが贈られる。2010年度より、それまでFIFAが選出していた「FIFA最優秀選手賞」と統合され「FIFAバロンドール」として表彰されるようになった[1]。しかし2016年をもってFIFAの提携を解消し、同年より独自表彰が復活した。)

は2度受賞している

そんなロナウドでさえ頂点には立てなかった・・・

今シーズンチャンスがあるのはブッフォンとイブラヒモヴィッチだろうか

ブッフォンに関しては今シーズンで引退も表明しておりラストイヤーだ

昨シーズンはあと一歩 準優勝に終わったブッフォン

悲願達成にぜひとも近づいて有終の美を飾る有終の美を飾って欲しい

そしてイブラヒモヴィッチ

つい先日マチェスターユナイデットと再契約を結んだ

怪我の為出場は来年になるかもしれないがまだまだ健在なワールドクラスの

ストライカーなだけにこの選手にもチャンスはある

R・バッジョ

僕がサッカーに魅了されたのはこの選手のプレーを見てからだ

1993年度欧州年間最優秀選手、1993年度FIFA世界年間最優秀選手

セリエA通算ゴール数205ゴールは歴代5位

そしてロベルト・バッジョのイタリア代表での通算成績は国際Aマッチ56試合出場27得点[1]そのうち得点を決めた試合の成績は22試合中18勝4分で「バッジョが点を

決めれば負けない」という記録を持つ

イタリアの至宝」「偉大なるポニーテール」と称され、ファンタジスタの象徴的な存在として知られていた。

ファンタジスタ 10番が似合う男のプレーはこちらをご覧ください

ロベルト・バッジョ自身の言葉

今を戦えない者に、次や未来を語る資格はない。

思いついたプレーの中で最も難しいものを選択している。

PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ。

PKを決めても誰も覚えていないが、外したら誰もが忘れない。

諦めるより夢を見る方が性に合っている。

僕の知っているドーピングはただ1つ、努力だ。

3つの地味なゴールを決めるより、1つの華麗なゴールを決めるほうがいい。それがファンタジスタだ。

リッピは私を亡き者にしたかった。しかしそれは不可能だった。

1994年 W杯 決勝のあの衝撃・・・

悲願のW杯制覇も後一歩に迫った最後のPKで外してしまった

のちにこう語っている

「決して閉じることのない傷口だ」と「W杯決勝でブラジルと戦うことはずっと夢見ていた。でもそれが現実になった時、私はPKを失敗してしまったんだ」

サッカーに愛され、そしてファンにも愛されたイタリアの至宝

一人にも多くの方に偉大な選手たちを知って欲しいと願い書きました

今シーズンもいよいよ開幕です

ぜひ海外サッカーにも注目して見てはいかがでしょうか?

今シーズンも新たなドラマが始まります

takehisa

いつもブログを見ていただきありがとうございます
何か少しでも見てくれた方のプラスになれば嬉しいです

都内の中野 国立 中央線エリアでサロンを展開

http://www.salon-de-bika.com

若いスタッフと共にたくさんのチャレンジをしながら成長している経営者

2000年にはLONDON vidal sassoonに留学経験あり

帰国後国内でカラリストとしてキャリアを積みステージや講習会なども多数開催

月間400名以上の顧客を担当するも昨今は経営者としてシフトチェンジ

『チャレンジすること』

『周りの人もチャレンジすることには最大限のサポートをすること』を
モットーに日々悪戦苦闘しています

株)バンビーニでは一緒に働いてくれる仲間を随時募集しています

ここから飛んでください

http://www.salon-de-bika.com/recruit.html

https://work.salonboard.com/slnH000324817/

 

美容師として活躍したい

これからの時代に即した働き方

キャリアアップの仕方

海外などで働きたい

自分で起業したい

様々なあなたのやりたいに精一杯お応えしたいと思います 

そして僕にその夢聞かせてください 応援させてください!!

ぜひ一度お話ししましょう

 

下からメッセージいただいても結構です

https://www.facebook.com/take1977

http://www.salon-de-bika.com/recruit.html

https://www.instagram.com/takehisaomura/?hl=ja

お会いできるの楽しみにしています!!

僕たちの仲間になりませんか?

 

http://www.salon-de-bika.com

 

僕たちの仲間になりませんか?

バンビーニでは一緒に様々なチャレンジしてくれる方を募集しています

 

ぜひ一度、遊びに話を聞きに来てください

 

僕が今取り入れているコーチングの勉強も知りたい方いたらぜひ紹介します

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする