美容室経営のこれから 教育と職人 給与の転換期 今のやり方からどうシフトする?

シェアする

美容室経営 大変換期 これからの稼ぎ方と働き方 これからの未来って?

たくさんの方に見ていただきありがとうございます!!

さて、僕たち美容の世界は教育産業とよく言われます それと同時に職人の世界

これからの教育 職人としての生き方 それと同時に美容師の給与の上げ方など少し考えたいと思います

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2018年のオンライン集客はインスタグラムなしには始まらない

給与体系どうしてますか?

美容室の給与体系ってどうしていますか?

やっぱり売上に対する歩合がほとんどでしょうか?

うちもそうです ただ前回も定義しましたが、指名が増えにくいかなと

これからはお客様がバンバンくるような時代では残念ながらありません だって24万件もある・・・

こんなに僕がデビューした時はありませんでした

そしてWEBがなかった 調べようがないから近くの美容室もしくは紹介してもらって存在を知る だから指名になりやすかったんじゃないかな

指名でお給料が上がる 確かにやりがいはあります ただずっと指名が増えない場合は仕事としてやり続けられるのでしょうか? 美容師の平均年齢は29歳

これって給与体系も関係してないですか?

やればやるぶんだけ上がる給与 もちろん僕らの時代はそれでよかった だって人口が増え続けていた時代 カリスマと言われていた時代

黙っていたって美容室に人が集まる時代

その時代に考えられた給与システム 今の時代にアジャストしているのかな!?

美容室の給与は固定費 変動費ではありません

閑散期の1、2月と繁忙期の12月とでは給与ほぼ変わらない 100万(規模によりきりですが)とか違うならいいのかもしれませんが、10万単位は微差でないでしょうか?

利益って?

利益は会社のガソリン これがなければ走れません

売上を上げるのにはスタッフが必要 ただもっと上げようとしてスタッフ余剰にしても利益は低くなる・・・topマネジャーがどんなイメージで回していくのか

人時生産性 最近よく聞く言葉じゃないですか?

一人が1時間でいくら生産しているか

ここに利益って隠されているし、払える給与も変わってきますよね

1時間が2000円と4000円では給与比率50%の場合もらえる額が違うし同じ人数で回している時なら利益は違う

これをみんなに還元できるシステム 利益を分配できるシステム

ここに美容の未来が隠されているんじゃないかって

ただそうすると稼いでいる人とそうでない人との給与の差があまりなくなってしまう・・・

あとは利益をどんなカタチでみんなに還元していくシステムを作るか?

利益を高くするってそんな目的があるんじゃないかな 美容師が一般職並みにがっつり稼げるシステム 来年には構築したいな

今サラリーマンの平均給与が下がっています 416万くらい?ここ数年で50万近く下がりました 美容師はこの利益を考えればもっと高く取れるシステムにできるんです

雇用されていたって問題ない 全然取れるんです!!

働き方は?

もしかしたら今後は一緒に朝礼して終礼して練習し帰る

そんな毎日じゃ無くなるかもしれません・・・

フレキシブルな働き方

月に何時間働くのか? 時間や規則に縛られない働き方 どう管理していくのか?

もちろん指名はとてもやりがいがある 僕もそうでした 月に350〜400人担当すると 休みは取れませんでした 夕方から空いてるから帰るくらい

誰もがやってくれても安心してヘアスタイルが提供できる場所

そんな体系にしていければ働き方も変化していけるのかもしれません

もちろん自分を必要としてくれる人もちゃんと大事にしながら・・・

土曜日曜だって美容師さん休みたいですよね!!

職人と教育

美容業界の大問題は教育時間の長さ・・・アシスタントで稼げない時は給与は投資です

もちろんアシスタントでも稼げるシステムを組んでる会社はたくさんあると思います

でも、やはり稼ぐ金額はスタイル切れてなんぼかなと

そっちが稼げるんだよね やっぱり だから教育スピードを上げるしかない!!

育成時間ですね 生産性を高めることとしては やり方進行の仕方ですかね

職人は僕は素敵だと思います 僕も目指してました ストイックな世界・・・だから悪いとかじゃないんです いかに売り方をそこにつけるか プロデュースする側としっかり区別する そこに乗れるかどうかかもしれない 海外はそこです やはり区別すべきだなと思いました 職人的な業種です だから強みをしっかりと活かせる 魅せれる そんなやり方が必要なんだと思います 上手い人にやってもらえて喜ばないお客様はいません

だから技術の練磨は必要なんです!!

美容のジャンルはこれからも広がる 可能性は無限大

美容のジャンルって無限大じゃないですか?

美容はいつの時代も重要があるんです

ジャンルとして髪を切る ヘアスタイルを作る カラーをする・・・そんなことだけじゃなくどんなジャンルがあるでしょうか?

これからも広がりますよね!?

もしこんなジャンルがあるかもってあれば僕に教えてください笑

新たなジャンル話しましょう!!教えてください

少しだけですが最近こんなことが問題なのかなってことが見えてきました あとは整備し行動していく

問題は課題です だからこれからの業界の課題として取り組みたい

新たなジャンル模索したいですね!!可能性をいつも求めて・・・

takehisa

いつもブログを見ていただきありがとうございます
何か少しでも見てくれた方のプラスになれば嬉しいです

都内の中野 国立 中央線エリアでサロンを展開

http://www.salon-de-bika.com

若いスタッフと共にたくさんのチャレンジをしながら成長している経営者

2000年にはLONDON vidal sassoonに留学経験あり

帰国後国内でカラリストとしてキャリアを積みステージや講習会なども多数開催

月間400名以上の顧客を担当するも昨今は経営者としてシフトチェンジ

『チャレンジすること』

『周りの人もチャレンジすることには最大限のサポートをすること』を
モットーに日々悪戦苦闘しています

株)バンビーニでは一緒に働いてくれる仲間を随時募集しています

http://www.salon-de-bika.com/recruit.html

美容師として活躍したい

これからの時代に即した働き方

キャリアアップの仕方

海外などで働きたい

自分で起業したい

様々なあなたのやりたいに精一杯お応えしたいと思います 

そして僕にその夢聞かせてください 応援させてください!!

ぜひ一度お話ししましょう

https://www.facebook.com/take1977

http://www.salon-de-bika.com/recruit.html

https://www.instagram.com/takehisaomura/?hl=ja

お会いできるの楽しみにしています!!

僕たちの仲間になりませんか?

 

http://www.salon-de-bika.com

 

僕たちの仲間になりませんか?

バンビーニでは一緒に様々なチャレンジしてくれる方を募集しています

 

ぜひ一度、遊びに話を聞きに来てください

 

僕が今取り入れているコーチングの勉強も知りたい方いたらぜひ紹介します

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2018年のオンライン集客はインスタグラムなしには始まらない
スポンサーリンク
2018年のオンライン集客はインスタグラムなしには始まらない

シェアする

フォローする