美容室経営 大変換期 これからの稼ぎ方と働き方 これからの未来って?

シェアする

美容室経営を引き継いでもう7年が経ちます 会社としては42年 ありがたいことです

思い起こせば、最初から前途多難でしたがいい時期というのは短命でいつも壁があるような気がしています 多分世の中でもいい状態の会社はほんの一握りで今の時代大きな爆発を生むのが難しいのが現状 僕が育った20代は美容師ブーム カリスマブームに乗って絶好調な時代でした

ただ昨今は指名売上100万がゴールみたいな現象とそれ以上の数字というのは実際に考えにくい状況になっています

雇用される 面貸し フリーランス 業務委託・・・どれをおいても一長一短です

何が良いとかではなくこれだけ勤勉に努力している美容師に光がささない今の現状をどう打破していくか!?ここにフォーカスを当てていかないといけないと思います

個人主義 それももちろん悪くない ただ世の中の状況がとてつもなく早く変化しているので少しこの状況を考えたいと思います

スポンサーリンク
スポンサーリンク

美容業界の問題点

美容業界の問題点といえば今旬なのはおそらく求人問題 美容師年収ではないでしょうか?

福利厚生の充実として社会保険や休み そして働き方など多岐に渡ります

ただ美容のマーケットだけでなく他業種に人財を奪われている事実もあると思います    僕はこの業界に20年以上います そんなに魅力ない業界なのか?それを確かめたく他業種の交流会にも参加してみました

そこで感じたことはやはりこの業種だとタブーなのかもしれませんが、給与面でのことをクローズアップしないと変わらないんだと感じています

先にも述べたように一人が200万300万やっている時代 僕も体験はしていますが正直20年以上それをやり続けれる自信は残念ながらありません 僕も年を重ね顧客も一緒に年を重ねる そうすることで起こるライフスタイルの変化 最近は年々感じています

顧客が高齢化し来れなくなる                     ライフスタイルの変化でお手頃サロンですます人が増えた        顧客のニーズが多様化してきている                  他店との圧倒的な差別化がしにくい・・・

こんなことが挙げられると思います

給与は現美容室のほとんどがやったぶんだけのバック

だからここを踏まえて売上を上げ続けなきゃいけない

この壁を構造を改革することで何か変わるのではないかと今感じています!!

そしてこの仕組みを変えないと多分美容師を10年以上続けられる人が10人に2〜3人のままになっちゃうのかなと思っています

今後未来に対してどうステップアップするか?

うちには先代の会長がいます 昔、時の人でした

サロンに顔を出して意見交換をしますが現役を退いて20年以上が経ちますがまだ意見がいえちゃうくらい これってなんか違和感を感じます

人間性 やっている基本的なことは全然オッケー むしろありがたいんですが、20年以上経っても仕組みや働き方の進歩がない 構造そのものがわかってしまう・・・ここに違和感を覚えます 他業種で言うとこの進化があまりないんです

美容師歴40年の人も同じ感覚でできてしまうこの産業 ここいらで改革が必要ですよね

圧倒的に経営感覚がないのを感じてしまってます・・・それは美容経営者が技術者も兼任だから学ぶ時間が少ないんだと思います

これから未来に対してはきっと経営者が経営のプロを目指すこと

そうすることで見えてくる美容室の新時代があるのかなとも思います

個人戦からチーム戦へ

僕はこのテーマで2018年はいきたいと思ってます

みんなで責任持って決めてみんなでしっかりと利益を分配する 稼げる美容師の比率に対して稼げない美容師がこれから圧倒的に増え続けていく気がしてなりません

今のままの給与体系では・・・

それと収入の柱を技術一本に頼るのではなく何本かにすること

ディズニーランドだって入場料から今や飲食と物販という3本構成で成り立っている

ここ数年でそれをやっていかないと今後の増税や保険料がアップする2025年に間に合わなくなります 未来年表

人の問題をどうしていくか?

集客と求人 この二つの大きな問題

今やネットをうまく使える人が経営手腕があるとされている時代

広告も多額な広告費がかかりすぎている 求人も集客も         そして辞める人が多く入ってくる人が少ない 教育に時間がかかりすぎ

この問題を早急にクリアしないといけません 1年半でデビュー このくらいがっつりと変えないとダメですね 思考 脳を柔らかくする

出生数だって年々減っていっています 2008年以降は人口が減っていっている 子供は毎年減り続け、老人は毎年7万人以上増え続けています 働き手がどんどん減り、顧客も年齢が上がり日本が直面している現象に美容業界だってきっとなります

つまり1店舗あたりの顧客数の増加もありえないし、就職者数も増え続けることはない

一人一人の個性による新しい柔軟な考え方でこの時代を乗り切る何かを模索し真似事じゃなくて変化していく必要があるんだと思います

これからは一人一人に合わせた働き方なども設定し、パートさんでも稼げる仕組みなどの強化が求められる時代ですね

まだ問題定義ありましたが、次の記事で書きたいと思います!!

皆さんはこれから先何をやりますか?何に取り組みますか?

bika

takehisa

いつもブログを見ていただきありがとうございます
何か少しでも見てくれた方のプラスになれば嬉しいです

都内の中野 国立 中央線エリアでサロンを展開

http://www.salon-de-bika.com

若いスタッフと共にたくさんのチャレンジをしながら成長している経営者

2000年にはLONDON vidal sassoonに留学経験あり

帰国後国内でカラリストとしてキャリアを積みステージや講習会なども多数開催

月間400名以上の顧客を担当するも昨今は経営者としてシフトチェンジ

『チャレンジすること』

『周りの人もチャレンジすることには最大限のサポートをすること』を
モットーに日々悪戦苦闘しています

株)バンビーニでは一緒に働いてくれる仲間を随時募集しています

ここから飛んでください

http://www.salon-de-bika.com/recruit.html

https://work.salonboard.com/slnH000324817/

 

美容師として活躍したい

これからの時代に即した働き方

キャリアアップの仕方

海外などで働きたい

自分で起業したい

様々なあなたのやりたいに精一杯お応えしたいと思います 

そして僕にその夢聞かせてください 応援させてください!!

ぜひ一度お話ししましょう

 

下からメッセージいただいても結構です

https://www.facebook.com/take1977

http://www.salon-de-bika.com/recruit.html

https://www.instagram.com/takehisaomura/?hl=ja

お会いできるの楽しみにしています!!

僕たちの仲間になりませんか?

 

http://www.salon-de-bika.com

 

僕たちの仲間になりませんか?

バンビーニでは一緒に様々なチャレンジしてくれる方を募集しています

 

ぜひ一度、遊びに話を聞きに来てください

 

僕が今取り入れているコーチングの勉強も知りたい方いたらぜひ紹介します

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする