子供の未来 親の関わり方 何を残すのか?

シェアする

前回のblog「子供の未来 果たしてこれからの年金 保険はどうなるか!?」

年金保険料といったこと書きました これはあくまでも個人的主観です

その続き・・・長くなってしまいました

前回からで言えば、今後政策として2020年くらいからこども保険ができるそうです 子供の教育に対する 「児童手当」 ここが増えるそうです

一方で負担額は増えます・・月に830円も国民年金の保険料が値上げされたら、保険料の滞納者は現在よりも増えると考えられ、そうなると保育や幼児教育の実質的な無償化は、絵に描いた餅になってしまいます・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子供の将来 明るい社会か!?

未来年表を見てもわかるんだけど2025年には収入の30%くらいが保険で持っていかれます 収入が減る・・・これは痛いんですがなんとでもなると思います だって生活水準を落とせばいいかもしれません でも保険とか税金って逃れられないんです・・・言い方悪いですが・・・

子供が20歳になる時 一体いくら手取りでもらえるのかなと考えてしまいます

最近少し思うんです

うちはもちろん子供がいる家庭です 一方でなんらかの事情でいらっしゃらない家庭もあります 僕の顧客様でもいます どちらがいいとかの話ではなく、子供を産んでその子は幸せか?僕は責任取れるのか・・・ そんなことをつい考えてしまうのです子供は生まれてきたことには何も問題ない むしろ輝かしい未来だったはず しかし僕はいいことしたのか!?自問自答してしまいます

こんな未来誰が予測したのか

そしてその時の生活ってどんなんだろうか?

2040年

こんなことが予想されています・・・

2040年には、収入の約7割を税金や社会保険料に取られてしまう可能性があります。

そんな生活では生きていく・食べていくことが精一杯で子供を生み育てることが今以上に難しくなっていきます。

子供は産めない、人口は減る、高齢者は増える、この悪循環が繰り返されることになるのです。

だって子供産みたくても高齢者が増えれば、それに伴い年金・医療・介護などの社会保障費の給付が増大になっていきます。

親になり感じ、親父に対して思うこと

親子三代でスーパー銭湯 横並びで寝そべったり、孫がおじいちゃんの背中流してみたり 一緒にお風呂に入る

そんな光景 僕には今まで考えられませんでした

基本そんな家庭的じゃないから 仕事ばかりの人生でした

でもあったかい そう感じちゃいました笑 少し親孝行できたのかなと

嬉しそうな二人の笑顔

そんな光景をいつまでも見ていたい ずっと続けばとこの時ばかりは思いました

親父は子育ての時がむしゃらに仕事し、どんな気持ちで子供を見ていたか なんか感慨ぶかい気持ちになりました

僕たちに今の豊かな世界を残してくれた・・・

僕は子供に対して何を継承できるか?これが今後のテーマだと感じました

夢を見て欲しい

今の子供は夢がなんか夢でないような気がします

手が届く範囲 もっと非現実的でもいいからハッチャケて欲しい そう感じます  若い世代と話してもそう感じてしまう

もちろんそれを悪いとは言いません でも少し寂しさと限界を決めていて伸び代が 感じられなくなる時があります でも価値観を押し付けたいわけではありませんがこの夢がなくなってしまうと挑戦することが少なくなってしまい結果、自分の世界に閉じこもり外への一歩が踏み出せないかなと思います

例えですが、今のサッカーでもし中国からオファーがありイタリアからも同時にあったとします お金は中国がいいかもしれません でもやりがいや夢 憧れといったものはイタリアにあったとしたら・・・

夢を追いかけるってそんなもんじゃないですか?

そんな教育ができているか!?

夢見させられるだけの体験や見聞を教えられるか!?

『夢』

ここの狭間で生きるってほんと難しい

でもね 夢で生活はできないかもだけど、楽しく感じる時ってあるのかなと    「幸せ感」 みんな感じ方は人それぞれです!!

僕は親父からそんな生き方を学んだのかなと思いました お金はないけど志はある みたいな・・・

仕事って楽しい

子供にもそんな風に思ってもらいたい!!

仕事嫌だなって思って欲しくない

仕事があるから成長できるって思うくらいやりがいを感じる・・・

うちは美容師一家です でも子供には強要したくありません だからやらなくたっていいんです でもやるならサポートはしたい笑

人としての生きてる実感をどこで感じるかは役に立つ 必要とされる こんなとこではないでしょうか?

仕事はそれが一番わかる場所です 僕もこの仕事でへばりつき頑張れたこと・・・ それが今になり身にしみてわかります

何を残すのか?

何を継承するか?次世代に引き継ぐのか?

僕らの世代の役目

これはまだ見えないんです・・・

お金を残せば楽かもしれない でも勘違いが起きるかな

今つて不自由な子供が少ないから、自分の時と比べて「ドキッ」とする発言がたまにあります

本当に必要なもの 人に対して思い合えるような心 FOR YOUの精神なのかもしれません

こんな時代だから自分に対して矢印が向いちゃうけど、早くに自分を確立して 周りに対して何ができるか?人間性がすごく大事になるのかもしれません

残すというとカタチにこだわってしまいますが・・・

「子供達の未来」

手を取り 抱き合い 愛すこと

そんなことからはじめていつまでもこの時の光景を大事にしたいなって思います

takehisa

いつもブログを見ていただきありがとうございます
何か少しでも見てくれた方のプラスになれば嬉しいです

都内の中野 国立 中央線エリアでサロンを展開

http://www.salon-de-bika.com

若いスタッフと共にたくさんのチャレンジをしながら成長している経営者

2000年にはLONDON vidal sassoonに留学経験あり

帰国後国内でカラリストとしてキャリアを積みステージや講習会なども多数開催

月間400名以上の顧客を担当するも昨今は経営者としてシフトチェンジ

『チャレンジすること』

『周りの人もチャレンジすることには最大限のサポートをすること』を
モットーに日々悪戦苦闘しています

株)バンビーニでは一緒に働いてくれる仲間を随時募集しています

ここから飛んでください

http://www.salon-de-bika.com/recruit.html

https://work.salonboard.com/slnH000324817/

 

美容師として活躍したい

これからの時代に即した働き方

キャリアアップの仕方

海外などで働きたい

自分で起業したい

様々なあなたのやりたいに精一杯お応えしたいと思います 

そして僕にその夢聞かせてください 応援させてください!!

ぜひ一度お話ししましょう

 

下からメッセージいただいても結構です

https://www.facebook.com/take1977

http://www.salon-de-bika.com/recruit.html

https://www.instagram.com/takehisaomura/?hl=ja

お会いできるの楽しみにしています!!

僕たちの仲間になりませんか?

 

http://www.salon-de-bika.com

 

僕たちの仲間になりませんか?

バンビーニでは一緒に様々なチャレンジしてくれる方を募集しています

 

ぜひ一度、遊びに話を聞きに来てください

 

僕が今取り入れているコーチングの勉強も知りたい方いたらぜひ紹介します

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする