もっとヘアカラーを多彩に!!新時代の幕開け 写真技術で髪色鮮やか

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2018年のオンライン集客はインスタグラムなしには始まらない

花王と富士フィルム

花王と富士フイルムは21日、ヘアカラー用染料を共同開発したと発表した。既存製品に比べて発色性が高く、多彩なカラーバリエーションを表現できる。来春以降、花王ブランドの美容サロン向けヘアカラーとして製品化。まず欧州市場から展開する。

ヘアカラー用染料を共同開発した花王の長谷部佳宏取締役(左)と富士フイルムの柳原直人執行役員(21日、都内)
画像の拡大

ヘアカラー用染料を共同開発した花王の長谷部佳宏取締役(左)と富士フイルムの柳原直人執行役員(21日、都内)

東京都内で記者会見した花王の長谷部佳宏取締役は「染料の価値を世界に広げ、憧れられる製品をつくっていきたい」と強調。富士フイルムの柳原直人執行役員も「画期的な髪の色を楽しんでもらい、今後も花王と新しい価値を追求していきたい」と述べた。

両社は2001年から染料の共同研究を開始。花王がヘアカラーの開発で蓄積してきた染料の浸透深度を精密に制御する技術と、富士フイルムが写真感光材料の研究で培った染料の分子を設計・合成する技術を組み合わせた。既存のヘアカラーにはない3次元的な発色で、髪の向きによって見え方が変わる繊細な色の表現が可能になるという。

赤、青、黄の三原色を組み合わせることで「色のバリエーションも既存製品とは桁違いに増える」(花王)。「3~5年以内にマス向け商品も展開したい」(長谷部氏)。花王以外のヘアケアメーカーなどに染料を外販することも視野に入れる。

花王は美容サロン向け事業では「ゴールドウェル」と「KMS」の2つのヘアケアブランドを展開。欧米やアジアなど世界48カ国・地域で約5万6000店のサロンに商品を供給している。サロン事業の売り上げは約500億円。新開発の染料を活用したヘアカラーのラインアップ拡大などで、「将来的にゴールドウェルを1千億円規模のブランドに育てたい」(長谷部氏)考えだ。

ヘアカラーの新時代

ヘアカラーはずっとジアミンという染料が主成分で染めてきました

ジアミンの歴史は半世紀以上 いろんなアプローチはありましたがジアミンに変わるものはありませんでした

今回のそれは・・・レインボー染料

名前からして鮮やかそうじゃありませんか!!

きっと今までに表現できなかった髪色の世界が多彩に表現できるようになります  そして間違いなく新たにイノベーションし新時代に突入していくんじゃないでしょうか? きっと今までにないヘアカラー 常識が変わるくらい変化して欲しいです

近い将来は、なんかパシャっとやったら髪色が変化してしまう・・・なんてことにならないかな笑

聞いた話ですが、従来(ジアミン染料)のカラー剤とは違う 使い方になり、
その為に必須となるコントロール技術になるんだと思いますが、スゴい事が起きます。
ヨーロッパからスタートし間違いなく日本も規制をちゃんとクリアして入ってくるはずです
僕たちが歴史の証人になれますね!!これからの美容師人生においてのまた転機になるはず

開発の背景: 異業種・異分野との連携によって実現したイノベーション

このたび開発に成功した“レインボー染料”は、花王グループの日本とドイツの研究チームが長年の毛髪研究を通して培ってきた知見から生み出した毛髪制御技術と、富士フイルムが写真感光材料の研究開発で長年培ってきた、色鮮やかな発色を実現する染料の分子設計・合成技術との融合によって実現したものです。さらに、染料設計の権威である、ドイツのドレスデン工科大学のホースト・ハルトマン(Horst Hartmann)教授の協力も得ました。
“レインボー染料”の特長は以下の通りです。

(1) 三次元的で奥行きのある高精細な発色
花王が毛髪研究で培った毛髪内への染料の浸透深度を精密に制御する技術と、富士フイルムが写真感光材料の研究開発で培った染料の分子設計・合成技術との融合により、毛髪内部への染料の浸透深度を自在にコントロールして奥行き感のある立体的な発色を実現
(2) 自在に色彩表現できる調色
鮮やかな3原色(赤、青、黄)の染料の組み合わせで、幅広い色合いを自在に表現可能
(3) 非反応性と高い持続性を両立
染料の分子サイズと電荷制御の独創的な設計により、皮膚は染まり難く、毛髪は染まり易い特性をもつとともに、高い持続性もあわせもつ

“レインボー染料”がもつ、これらの特長をすべて活用した“レインボー染料テクノロジー”は、毛髪の動きや光の当たり方に応じて色が鮮やかに変化する独特の見え方を発現させることができる技術です。

花王グループは、世界の人々の豊かな生活文化の実現に貢献するために、消費者のニーズと独創的なシーズを融合させ、革新的な技術や商品、サービスを開発しています。さらに、異業種・異分野も含めた外部と積極的に連携して、知識の共有や意見交換を広く活発に行ない、潜在的な知識・技術の融合を十分に発揮できる体制を構築して、イノベーティブな成果の創出を図っています。
花王グループは今後も、世界の人々の暮らしを豊かにし、広く社会に貢献するための革新的な技術開発を進めてまいります。

花王株式会社 取締役 常務執行役員 研究開発部門統括 長谷部佳宏のコメント
「新次元の染毛染料を開発したい、という私たちの夢に対し、世界屈指の技術をもって協力して下さった富士フイルムに心より感謝しています。この技術開発は将来、世界中の人達に広く使って頂くことを志しています。今後も富士フイルムと一緒にこの技術を世界に広げる努力をしてまいります。」

富士フイルム株式会社 執行役員 R&D統括本部長 柳原直人のコメント
「私たち富士フイルムの色材に関する分子設計・合成技術と高品質な量産技術が、新たな価値を生み出す革新的な染毛染料の実現に貢献できたことを大変嬉しく思います。今後も花王と志を共に、この新技術を通じて、世界の人達に革新的な髪色の美を提供してまいります。」

僕たちでまた新しい時代に突入し、ブームを起こせることが楽しみで仕方ありませんね!!

takehisa

いつもブログを見ていただきありがとうございます
何か少しでも見てくれた方のプラスになれば嬉しいです

都内の中野 国立 中央線エリアでサロンを展開

http://www.salon-de-bika.com

若いスタッフと共にたくさんのチャレンジをしながら成長している経営者

2000年にはLONDON vidal sassoonに留学経験あり

帰国後国内でカラリストとしてキャリアを積みステージや講習会なども多数開催

月間400名以上の顧客を担当するも昨今は経営者としてシフトチェンジ

『チャレンジすること』

『周りの人もチャレンジすることには最大限のサポートをすること』を
モットーに日々悪戦苦闘しています

株)バンビーニでは一緒に働いてくれる仲間を随時募集しています

http://www.salon-de-bika.com/recruit.html

美容師として活躍したい

これからの時代に即した働き方

キャリアアップの仕方

海外などで働きたい

自分で起業したい

様々なあなたのやりたいに精一杯お応えしたいと思います 

そして僕にその夢聞かせてください 応援させてください!!

ぜひ一度お話ししましょう

https://www.facebook.com/take1977

http://www.salon-de-bika.com/recruit.html

https://www.instagram.com/takehisaomura/?hl=ja

お会いできるの楽しみにしています!!

僕たちの仲間になりませんか?

 

http://www.salon-de-bika.com

 

僕たちの仲間になりませんか?

バンビーニでは一緒に様々なチャレンジしてくれる方を募集しています

 

ぜひ一度、遊びに話を聞きに来てください

 

僕が今取り入れているコーチングの勉強も知りたい方いたらぜひ紹介します

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2018年のオンライン集客はインスタグラムなしには始まらない
スポンサーリンク
2018年のオンライン集客はインスタグラムなしには始まらない

シェアする

フォローする