進むAI化 ロボットの技術向上で今後どこへ進むのか?

シェアする

知っていますか?

長崎のハウステンボスの「変なホテル」

密かに一度行ってみたいと思っています 東京にも最近できたとか・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
個人がブログで飯を食べていくために必要なスキルとノウハウのすべてを習得できるオンラインスクール

変なホテル

変なホテル

リゾート施設ハウステンボスに開設された、フロント業務や荷物運びなどをロボットが担うホテルで、2015年(平成27年)7月17日にオープンし、「世界初のロボットホテル」として、ギネス世界記録認定を受けた。女性姿のもの、恐竜型、人形型、ポーターロボット、卓上ロボットなど館内に約80台のロボットを配備し、人間の従業員はベッドメークや監視カメラ要員など十数人のみ。人件費を抑えるコンセプトだが、宿泊料金はシングル9,000〜12,000円、ツイン13,000〜16,000円。変わり続けることを約束するホテルである。ホテル日航ハウステンボスの北西側に位置する。

2016年3月には2期棟として72室を増築したが、客室稼働率は毎月100%近い値を出している。

2017年3月には、千葉県浦安市富士見に「変なホテル舞浜東京ベイ」がオープンした。

2017年8月1日には愛知県蒲郡市にあるラグーナテンボス内に、「変なホテルラグーナテンボス」をオープンした。

当時ニュースで知りました

ハウステンボス再建の一部としてこのホテルが立ち上がる

確か色々な試行錯誤のことが当時ニュースになっていたかなと・・・

入り口に立つとロボットがお出迎え チェックインからチェックアウトまでロボットがやるという

ポーターロボットが客室まで荷物も運んでくれる 実に近未来的だ

電力とコスト削減のため、各客室には通常のホテルには備わっているテレビ、電話、浴衣がない(一部あり)。そのかわり、ちゅーりーちゃんの横にあるタブレットで、フロントへの電話や客室間通話、テレビの視聴ができる。また、館内の案内を見たり、照明を点灯・消灯することも可能だ。バスとトイレは別々。室内の照明が人感センサーで点灯・消灯して、電力消費を抑えている。

もちろんホテルにはロボットだけでなく従業員もちゃんと在中している

ただ最大10人程度に抑えられている

今年東京 愛知を建設、そして今後アジア ヨーロッパにも建設予定とか

将来はもっともっと効率化・合理化して、安くて楽しくて泊まり心地のいいホテルを全世界に展開できたらいいなと考えているそうだ

ハウステンボスがH I Sの澤田会長が社長になってからどんどん変革を遂げている!!

ハウステンボスがロボット化

ハウステンボス

ハウステンボスといえば高校生の時の修学旅行でした

当時手の骨を骨折していたことを思い出します笑

綺麗な都市

花や庭園 オランダの街並み・・・そんな触れ込みだったかと思います

今や近未来に生まれ変わっている

これからの在り方としてこんなアミューズメントパークに生まれ変わって生まれ変わっていくのは必然的なのでしょうか?

でもとても楽しそう 子供連れて行きたいですね!!

今はスマートフォンも幼稚園の時から操りYouTubeを見ちゃうような時代     きっとこれからの子供はそういうモノに囲まれれて行く時代なんでしょうね

ハウステンボスの植物工場

敷地内で植物工場の新設を検討している。

野菜は園内のレストランで提供し、輸出も目指す。

農業への本格参入で「観光ビジネス都市」への飛躍を狙う。

澤田社長は産経新聞の取材に「世界一、生産性の高い植物工場を本格的に作りたい。近く設計に入り、2年ほどかけて建設する」と述べた。

園内では、健康をテーマにした「健康と美の王国」を開設した。

この中には地産地消を掲げた「健康レストランAURA(オーラ)」がある。

人工光を用いてミニトマトやパセリ、クレソンなど10種類の野菜を無農薬で栽培する「とれたてファーム」コーナーも設け、来場者に提供している。

HTBの構想によると、植物工場では葉物野菜を中心に栽培する。

コンピューター制御技術を駆使し、スタッフ数を抑えて運営する。

HTBの農業への参入は、日本の食料自給率(カロリーベース)が39%と先進国で最低水準であることが背景にある。

農業の担い手が減る中で、食糧不足の解消に寄与する施設を目指そうと、工場の規模などを具体的に検討している。

植物工場は、産業界でも新たなビジネスとして注目を集めている。

東芝やパナソニックといった電機大手は、かつて家電や半導体を生産していた遊休施設を、植物工場に転用する。

今後の展開

澤田社長はソフトバンクグループ孫正義社長やパソナグループ南部靖之社長と並んで「ベンチャー三銃士」と言われていた

ハウステンボスを舞台にして、10年先の社会に必要な新規事業に取り組んでいる。 例えばスマートホテル「変なホテル」は、将来深刻化する労働力不足に対応したものだし、フロント業務をロボットに任せ再生エネルギー活用による低コスト運営を実現をした。ロボットをテーマにしたレジャーゾーンも開設しました。

AI ロボット・・・

今後、人からロボットへ そんな時代が近く来るのかなと思います

僕たち人の価値 そんなものを確実につくらないと確実に淘汰されて行く     そんな時代になって行くと思います

ハウステンボスを舞台にAI ロボットが活躍する時代をリサーチしました

これからもこの分野は目が離せません

僕たちの仕事もしっかりと淘汰されないように、必要とされて役に立つことを   考え進んでいこうと思います

takehisa

いつもブログを見ていただきありがとうございます
何か少しでも見てくれた方のプラスになれば嬉しいです

都内の中野 国立 中央線エリアでサロンを展開

http://www.salon-de-bika.com

若いスタッフと共にたくさんのチャレンジをしながら成長している経営者

2000年にはLONDON vidal sassoonに留学経験あり

帰国後国内でカラリストとしてキャリアを積みステージや講習会なども多数開催

月間400名以上の顧客を担当するも昨今は経営者としてシフトチェンジ

『チャレンジすること』

『周りの人もチャレンジすることには最大限のサポートをすること』を
モットーに日々悪戦苦闘しています

株)バンビーニでは一緒に働いてくれる仲間を随時募集しています

http://www.salon-de-bika.com/recruit.html

美容師として活躍したい

これからの時代に即した働き方

キャリアアップの仕方

海外などで働きたい

自分で起業したい

様々なあなたのやりたいに精一杯お応えしたいと思います 

そして僕にその夢聞かせてください 応援させてください!!

ぜひ一度お話ししましょう

https://www.facebook.com/take1977

http://www.salon-de-bika.com/recruit.html

https://www.instagram.com/takehisaomura/?hl=ja

お会いできるの楽しみにしています!!

僕たちの仲間になりませんか?

 

http://www.salon-de-bika.com

 

僕たちの仲間になりませんか?

バンビーニでは一緒に様々なチャレンジしてくれる方を募集しています

 

ぜひ一度、遊びに話を聞きに来てください

 

僕が今取り入れているコーチングの勉強も知りたい方いたらぜひ紹介します

スポンサーリンク
スポンサーリンク
個人がブログで飯を食べていくために必要なスキルとノウハウのすべてを習得できるオンラインスクール
スポンサーリンク
個人がブログで飯を食べていくために必要なスキルとノウハウのすべてを習得できるオンラインスクール

シェアする

フォローする