スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちら読んで見てください

『みんな、あなたになりたかった』憧れの先の自分らしさへ 

「安室奈美恵さんはいつの時代も安室さんだった。自分の生き方を曲げなかった。つらいこともあっただろうけど信念を曲げずやり続けた。そして私は私で、私らしく去っていく。自分らしさを大切にすることを教えてくれた存在だった」のだ 「これから先も自分らしく生きること、 新しい未来に向かって先に進んでいく」 きっと『私は私』

心の悩みを解消し一歩前に踏み出せ!自分の生きていきたい未来を作る

リミッティングビリーフを外すなら行動が伴うアイディンティティーを作り打ち消すことが 大切 これからってよくいう共感 共存の時代 ってことは人を受け入れれる器が必要なんです だからこそ人間のことを学ぶ そんな学びが人生を豊かにする「唯一の方法」なんじゃないかって思います

未来の自分へこんにちわ!!自分との向き合い方って知っていますか?

変わることって意外と悪くないんじゃないかなって思います それをしなければただの人になってしまうし・・・ それに誰かの話を聞いて行きて行くのって悪くないんじゃないかって思います 誰しも変わりたいと願っていたりします でも、勇気やきっかけがでない チャレンジ出来ないってことが意外と多いのかなって思います

自分の可能性から将来を引き出す 『ありのままの自分』を好きになる

よく言う『終わりを思い描くことから始める』 終わりがあるからこそ生産的に前進できると思う 人生の脚本って自分で作ること 自分の生き方は自分で決められるからだ いつしか多くの人は自分で作れることを忘れてしまい、他人が決めた脚本通りに生きてしまっている 

人は人を好きになるために生まれてくる 恋愛コミュニケーション!!

嫌われない努力をするか相手好みの自分にどうなるか考えていく そんなことがとても大切なんじゃないかなって思います 人と関わる上で大事なのは 大前提として相手を好きにならないとダメです それがまずないと関係性は組めません 仕事でも恋愛でも だから相手を好きになることから始めませんか? 人が人を愛する これって少し練習が大事に思えます 自分から人を好きになることです そうしたら一気に世界は広がります!! 【人は人を好きになるために生まれて来た】

相手も自分もhappyになる!!働き方改革  クベラKuveraについて

未来年表 新たに続編が出ていました まだ読んでませんがこの手の本は最後が少し始末悪いです・・・ 対策が講じられてない だから危機感は募るけど一体何やっていいかはわからない だから行動できない 結果変われない・・ webからの情報って信頼できるものはごくわずかで限られていますからね  これからの生き方 働き方はどうしていけばいいのか!? ちょっとそんなことを話してみたいと思います

お金で買う健康。治療よりも予防を。サプリメントと食生活のバランスを

◆保水力 ◆肌のハリ ◆肌のうるおい ◆美肌効果 ◆炎症の抑制 ◆生活習慣病 ◆肌の再生 ◆肌の老化を抑える ◆変形性関節症を緩和 ◆新陳代謝の向上 ◆シミを減らす ◆シワを目立たなくさせる といった様々なことに 効果がある成分です。 プロフィルはプロテオグリカンが配合されているからこそ

安室奈美恵 ラストLIVE 【finally】みんな元気でね バイバイ

安室奈美恵 衝撃の引退発表!!『私らしく 2018年9月16日を迎えたいと思います。』 『How do you feel now?』 約16年ぶりとなるTKプロデュース曲  小室哲哉さんのこんなコメントをあげています・・・ 【奈美恵ちゃんに、楽曲提供をさせてもらいました。彼女は様々な、表現を通して、時を、風を、輝きを、 笑顔を、皆んなと共に 思い出として刻んでいく日々を歩んでいる。 素敵な軌跡は時に 寂しさを伴うのだろう】

【人の強みを活かす】 仕事の在り方は弱みを克服することではない

多くのグループのメンバーには自分のキャラクターを象徴する「色」がある。そのルーツが戦隊物。ヒーローたちに見る「色分けの法則」とは?  グループを構成するメンバーを個々に見たとき、重要なのが「キャラクター分け」だ。同じタイプのキャラクターがカブっていては、目立つどころか、共倒れになる可能性が高い。優秀なグループほど、キャラ分け・役割分担にムダがなく、結果としてグループにしか出せない「大きな力」が生まれるともいえる。

サッカー日本代表 新たな船出 西野ジャパンはどんなサッカーするの?

 「本来であれば代表監督をサポートしていくポジションであり、このような状況になったことについて、技術委員長としては責任を感じています」と謝辞を述べ「このタイミングでの監督交代は非常に難しいことですが、自分の立場だけを考えるのではなく、現状況を打破することが第一義だと判断し、日本代表の指揮を執ることにしました」と続けた。  2カ月後に開幕が迫るW杯ロシア大会へ「W杯に向けて、サッカー界の力を結集していけるように、全身全霊で取り組んでいきます」と所信表明した。 選手選考はまだわからないが 海外組の経験値はきっとこのタイミングだと欲しい気がするので入れてくる可能性は十分あります 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
個人がブログで飯を食べていくために必要なスキルとノウハウのすべてを習得できるオンラインスクール
スポンサーリンク
個人がブログで飯を食べていくために必要なスキルとノウハウのすべてを習得できるオンラインスクール